イオンモール天童の取り組み

安全・安心への取り組み

イオンモールは、東日本大震災の教訓から、お客さまの安全・安心をより強固にするため、「災害に強い施設づくり」をめざすとともに、また万一被災した際に、早期に地域の復興拠点施設のひとつとしての機能を回復することができるよう、耐震並びに震災対策に取り組んでいます。

1.耐震性能の更なる強化

有事において、天井が広範囲に落下し甚大な被害とならないよう、シネマを含む吹抜け部分等の天井に耐震天井を採用しています。また地震の振動による落下物の防止を目的として耐震クリップ工法を採用し、補強を行い安全性向上に努めています。

受水槽については、耐震性ならびに耐久性を考慮し、断水時の飲料水を確保できる強度を有しています。

2.被災時の復興拠点としての機能確保

震災時の緊急対応を想定し、「お客さまの安全・安心」のためのセキュリティシステムの電源や給水電源は勿論のこと、防災設備、セキュリティシステム、防災センターやイオンモール事務室などの主要な管理諸室、また、イオンの食品売場などに、非常用発電機 による電源供給を最優先で確保し、地域の復興拠点のひとつとして機能維持に努めます。

断水・停電状態であっても、受水槽内(約200?)の水を飲料用に利用することができるよう、受水槽に仮設給水口を設置しています。また、敷地の西側には仮設トイレの排水口も設置しています。

環境保全・社会貢献活動への取り組み

当モールでは、“人と環境に配慮したモール”の実現に取り組んでいます。環境保全の取り組みとして、サインや照明へのLED採用によるCO2の削減や空調熱源の弾力運転を行うことで、熱源負荷の効率化を実現します。また、グループ各社の加盟する「イオン1%クラブ」を通じ、「環境保全」「国際的な文化・人材交流・人材育成」「地域の文化・社会の振興」を柱にさまざまな活動に取り組んでいます。

1.環境及び省エネルギー関連の取り組み

再生可能エネルギーの採用、LED器具の採用を積極的に行ない、従来の建物と比較して大幅なエネルギー消費の抑制・CO2排出抑制を行います。

LED器具の積極採用

館内共用部の照明及び外部サインのすべてに、従来の蛍光灯等の球管に替わりLEDを採用しています。また、店舗においてもイオン天童店でのLED採用率は98%、各専門店も大部分がLED器具を採用しており、全館統一して消費電力の削減、CO2排出抑制に 努めています。LED機器の導入により従来と比べ、約40%の照明消費電力の削減効果が期待できます。

節水型衛生器具の採用

節水型便器を採用することで、トイレ内洗浄水量を抑制しています。

エコインフォメーション

お客さまへ当モールの環境活動をご報告する場として「エコインフォメーション」を設置し、啓蒙活動を実施します。

雨水敷地内処理

雨水を敷地内で浸透処理することにより、地下水を育み、雨水が河川へ急激に流出することを防止するほか、地下水位の低下による地盤沈下も防ぎ、緑の保全をめざします。

電気自動車充電器の設置

電気自動車充電エリア(急速充電器2台、普通充電器2台)を平面駐車場のスロープ下に設置しています。

2.地域との調和

外装デザイン

天童市の伝統的な街並みをモダンに表現し、特産品である「木工」や天童市の伝統工芸品である「将棋駒」をモチーフにした外装デザインを導入します。

外壁東面と西面には、日本最大となる高さ約11.0m・横幅約9.5mの「将棋駒」をパンチングメタルで表現。東側将棋駒の盤面には、羽生善治三冠直筆の「馬」とそれを基にした天童市独自の将棋駒「左馬」(ひだりうま※)をデザインします。

※「左馬」(ひだりうま)
「馬」の字が逆さに書かれている「左馬」(ひだりうま)は、天童で生まれた天童独自の将棋駒。天童市周辺では、「左馬」は福を招く商売繁盛の守り駒とされているため、家を新築した方や商売を始めた方への贈り物として重宝されています。

天童木工とのコラボレーション

施設内の家具は、世界的に著名な地元「天童木工」のファニチャーを導入、商業施設内全館において「天童木工」の家具を導入するのは初めての取り組みとなります。さらに、建物各出入口の上部には、天童木工ならではの巧の技を活かした伝統的な「曲げ木」のモニュメントを設置します。

イベントスペース

1Fには、3箇所の吹き抜けのイベントスペースを設置。それぞれ、地域にちなんだデザインを取り入れています。

①南側「ウッドコート」

地域の皆さまになじみの深い木調のマテリアルを使い、親しみやすさを演出し、世代を超えて暖かみと賑わいを感じるコートとします。

②中央「センターコート」

山形県の名産である「さくらんぼ」をイメージし、大小様々な円をデザインに取り入れ、アクセントカラーとして赤色を採用しました。

③北側「グリーンコート」

山形県名産品「ラ・フランス」をモチーフに、躍動的な曲線をダイナミックに表現。グリーンのポイントカラーを配し、エコや自然を感じさせるコートとします。

モール棟とアウトモールをつなぐプロムナード

モール棟とアウトモールの間を南北に走る「プロムナード」は、外装デザインに取り入れた天童市の街並みのイメージと統一されたデザインコンセプトを導入。四季折々の樹木や草花を配し、そぞろ歩きするだけでも楽しくなるような遊歩道とします。地域の皆さまの憩いの場としてはもちろん、観光で来訪された皆さまにも天童市の魅力に触れていただける空間とします。
さらにアウトモールでは、2期計画となる新たな店舗の導入を予定しています。

外部ステージ

モール棟東側には、プロムナードとつながるステージを設けた外部ステージを配置します。 地域イベントをはじめとる時節に応じた様々なイベントを行うほか、プロムナードを散歩 する途中に休憩できるベンチも設置、地域の皆さまの新たな憩いの場としてご利用いただ けます。

植栽計画

地域との環境調和を考慮し、敷地西側の駐車場出入口からモール建物までのアプローチ部 には、天童市の花「つつじ」を植栽します。

イオンホール

2Fモール棟南側には、約350㎡の「イオンホール」を設置します。地域の各種団体や サークル活動の場としてや、展示会、発表会など、目的に応じて地域の皆さまの様々な活 動の場としてご利用いただけます。

「イオン ふるさとの森づくり」植樹祭

イオンでは、地域のお客さまとともに取り組む環境保全・社会貢献活動の一環として、施設の敷地内に、その地域に自生する「ふるさとの木」の苗木を植えて大切に育てていく「イオンふるさとの森づくり」植樹祭を開催しています。
当モールでは、2013年11月10日(日)に、「イオンふるさとの森づくり」植樹祭を開催し、「シラカシ」「カンツバキ」「クチナシ」などの地域の樹木を中心とした苗木約15,000本を、地域にお住まいの約1,500名の方々と植樹を行ないました。
尚、イオン環境財団と「イオンふるさとの森づくり」植樹祭の累計植樹本数は、咋年、1,000万本に到達しました。
植樹祭の様子はこちらからご確認ください。

「天童フェア」の実施

当モールのオープンをきっかけとし、1月18日(土)・19日(日)の2日間、昨年12月に千葉市でグランドオープンした「イオンモール幕張新都心」において、天童市への誘客を図ることを目的とした「天童フェア」を開催しました。天童フェアの詳細はこちらからご確認ください。

毎月11日の「イオン・デー」

イオンは、毎月11日に「イオン・デー」を開催しています。地域のボランティア団体を応援するために、お客さまが投函される黄色いレシート合計金額の1%相当の品物を贈呈する「イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン」を実施します。さらに従業員が店舗周辺などの清掃を行う「クリーン&グリーン活動」など、様々な地域貢献活動に取り組みます。

障がいをお持ちの方を支援する「イオン社会福祉基金」

イオンは障がいをお持ちの方々の自立と社会活動への参加促進、障がい者福祉の向上を図ることを目的に、1977年に「イオン社会福祉基金」を設立しました。この基金は、労使双方が一人当たり50円ずつ(労使双方で100円)積立てるもので、「福祉車両の贈呈」「ボランティア活動」を柱とした社会福祉活動を行っています。当モールにおきましても、地域の施設への「福祉車両の贈呈」を予定しています。また、ボランティア活動として地域の施設を訪問し、クリスマス会などへの参加を通じて施設の方々との交流を図ってまいります。

 

進化するユニバーサルデザイン

イオンのショッピングモールの基本は、年齢・性別に関係なく皆さまに便利さを感じて頂 くことです。すべてのお客さまが満足でき、楽しく過ごすことを可能とする快適さの演出 を追求しています。また、私たちはショッピングモールが単にモノやサービスを提供する だけの場ではないと考えています。コミュニティ拠点として、地域に望まれ、そこに暮ら す人々の生活をより豊かにすることに貢献し、ご高齢の方、お体の不自由な方、赤ちゃん 連れの方など訪れるすべての人々が快適にショッピングを楽しめる、「人と環境に配慮し たショッピングモール」であることが重要であると考え、2005年に大型商業施設とし ては初めて本格的にユニバーサルデザイン(以下「UD」)を導入して以来、積極的に研 究を重ねています。

1.お客さまを目的地までスムーズに誘導します

誘導サイン

色・サイズ・表現方法などについて、年齢・性別・国籍・障害の有無に関わらず全ての お客さまが利用しやすいよう、各法令遵守はもちろん、独自で改良を重ねて、より見や すく、より分かりやすくしています。

インフォメーション

インフォメーションカウンターは、多方向からアプローチできるよう、また車イスやベ ビーカーをお持ちのお客さまもスムーズにご利用頂けるよう、円形多機能カウンターと し、モール棟1F中央部に設置しています。

 

2.誰もが安心してご利用頂くことができる、居心地の良い空間を提供します

みんなのトイレ、キッズトイレ

オストメイト用対応便器を設置、トイレ内部には音声によるレイアウト案内を設けてい る「みんなのトイレ」は各階に1箇所、合計2箇所設置。また、お子さまに合わせたサ イズの便器、手洗いなどを設置したお子さま専用の「キッズトイレ」も、各階に1箇所、 合計2箇所設置しています。

ベビールーム

授乳室を設け、ミルクをつくるためのお湯なども準備したベビールーム(赤ちゃん休憩 室)は各階に1箇所、合計2箇所設置します。

AED(自動体外式除細動器)

2台のAEDを設置し、専門店従業員などに対しては、AEDの使用方法について講習 会を実施し、従業員の誰もが緊急時にサポートできるよう取り組みます。

ハートビルインターフォン

介助が必要なお客さまの為に、モール棟風除室の内計2箇所に、インターフォンを設置 しています。また、インフォメーション横には車椅子を配備しています。

ベンチ

館内各所には、ゆっくりと休めるように休憩スペース(ソファーベンチ等)を設置する ほか、各フロアの随所にカフェ店舗を導入し、ショッピング途中の休憩場所としてご利 用いただけます。

お体の不自由な方専用の駐車場

お体の不自由な方専用の駐車場を全体で39台を設置します。さらに、その内17台分については健常者の方が停める事を防止するため、リモコン開閉による「ゲート方式」としています。

安全・安心への取り組み

イオンモールは、東日本大震災の教訓から、お客さまの安全・安心をより強固にするため、「災害に強い施設づくり」をめざすとともに、また万一被災した際に、早期に地域の復興拠点施設のひとつとしての機能を回復することができるよう、耐震並びに震災対策に取り組んでいます。

1.耐震性能の更なる強化

有事において、天井が広範囲に落下し甚大な被害とならないよう、シネマを含む吹抜け部分等の天井に耐震天井を採用しています。また地震の振動による落下物の防止を目的として耐震クリップ工法を採用し、補強を行い安全性向上に努めています。

受水槽については、耐震性ならびに耐久性を考慮し、断水時の飲料水を確保できる強度を有しています。

2.被災時の復興拠点としての機能確保

震災時の緊急対応を想定し、「お客さまの安全・安心」のためのセキュリティシステムの電源や給水電源は勿論のこと、防災設備、セキュリティシステム、防災センターやイオンモール事務室などの主要な管理諸室、また、イオンの食品売場などに、非常用発電機 による電源供給を最優先で確保し、地域の復興拠点のひとつとして機能維持に努めます。

断水・停電状態であっても、受水槽内(約200㎥)の水を飲料用に利用することができるよう、受水槽に仮設給水口を設置しています。また、敷地の西側には仮設トイレの排水口も設置しています。

環境保全・社会貢献活動への取り組み

当モールでは、“人と環境に配慮したモール”の実現に取り組んでいます。環境保全の取り組みとして、サインや照明へのLED採用によるCO2の削減や空調熱源の弾力運転を行うことで、熱源負荷の効率化を実現します。また、グループ各社の加盟する「イオン1%クラブ」を通じ、「環境保全」「国際的な文化・人材交流・人材育成」「地域の文化・社会の振興」を柱にさまざまな活動に取り組んでいます。

1.環境及び省エネルギー関連の取り組み

再生可能エネルギーの採用、LED器具の採用を積極的に行ない、従来の建物と比較して大幅なエネルギー消費の抑制・CO2排出抑制を行います。

LED器具の積極採用

館内共用部の照明及び外部サインのすべてに、従来の蛍光灯等の球管に替わりLEDを採用しています。また、店舗においてもイオン天童店でのLED採用率は98%、各専門店も大部分がLED器具を採用しており、全館統一して消費電力の削減、CO2排出抑制に 努めています。LED機器の導入により従来と比べ、約40%の照明消費電力の削減効果が期待できます。

節水型衛生器具の採用

節水型便器を採用することで、トイレ内洗浄水量を抑制しています。

エコインフォメーション

お客さまへ当モールの環境活動をご報告する場として「エコインフォメーション」を設置し、啓蒙活動を実施します。

雨水敷地内処理

雨水を敷地内で浸透処理することにより、地下水を育み、雨水が河川へ急激に流出することを防止するほか、地下水位の低下による地盤沈下も防ぎ、緑の保全をめざします。

電気自動車充電器の設置

電気自動車充電エリア(急速充電器2台、普通充電器2台)を平面駐車場のスロープ下に設置しています。

2.地域との調和

外装デザイン

天童市の伝統的な街並みをモダンに表現し、特産品である「木工」や天童市の伝統工芸品である「将棋駒」をモチーフにした外装デザインを導入します。

外壁東面と西面には、日本最大となる高さ約11.0m・横幅約9.5mの「将棋駒」をパンチングメタルで表現。東側将棋駒の盤面には、羽生善治三冠直筆の「馬」とそれを基にした天童市独自の将棋駒「左馬」(ひだりうま※)をデザインします。

※「左馬」(ひだりうま)
「馬」の字が逆さに書かれている「左馬」(ひだりうま)は、天童で生まれた天童独自の将棋駒。天童市周辺では、「左馬」は福を招く商売繁盛の守り駒とされているため、家を新築した方や商売を始めた方への贈り物として重宝されています。

天童木工とのコラボレーション

施設内の家具は、世界的に著名な地元「天童木工」のファニチャーを導入、商業施設内全館において「天童木工」の家具を導入するのは初めての取り組みとなります。さらに、建物各出入口の上部には、天童木工ならではの巧の技を活かした伝統的な「曲げ木」のモニュメントを設置します。

イベントスペース

1Fには、3箇所の吹き抜けのイベントスペースを設置。それぞれ、地域にちなんだデザインを取り入れています。

①南側「ウッドコート」

地域の皆さまになじみの深い木調のマテリアルを使い、親しみやすさを演出し、世代を超えて暖かみと賑わいを感じるコートとします。

②中央「センターコート」

山形県の名産である「さくらんぼ」をイメージし、大小様々な円をデザインに取り入れ、アクセントカラーとして赤色を採用しました。

③北側「グリーンコート」

山形県名産品「ラ・フランス」をモチーフに、躍動的な曲線をダイナミックに表現。グリーンのポイントカラーを配し、エコや自然を感じさせるコートとします。

モール棟とアウトモールをつなぐプロムナード

モール棟とアウトモールの間を南北に走る「プロムナード」は、外装デザインに取り入れた天童市の街並みのイメージと統一されたデザインコンセプトを導入。四季折々の樹木や草花を配し、そぞろ歩きするだけでも楽しくなるような遊歩道とします。地域の皆さまの憩いの場としてはもちろん、観光で来訪された皆さまにも天童市の魅力に触れていただける空間とします。
さらにアウトモールでは、2期計画となる新たな店舗の導入を予定しています。

外部ステージ

モール棟東側には、プロムナードとつながるステージを設けた外部ステージを配置します。 地域イベントをはじめとる時節に応じた様々なイベントを行うほか、プロムナードを散歩 する途中に休憩できるベンチも設置、地域の皆さまの新たな憩いの場としてご利用いただ けます。

植栽計画

地域との環境調和を考慮し、敷地西側の駐車場出入口からモール建物までのアプローチ部 には、天童市の花「つつじ」を植栽します。

イオンホール

2Fモール棟南側には、約350㎡の「イオンホール」を設置します。地域の各種団体や サークル活動の場としてや、展示会、発表会など、目的に応じて地域の皆さまの様々な活 動の場としてご利用いただけます。

「イオン ふるさとの森づくり」植樹祭

イオンでは、地域のお客さまとともに取り組む環境保全・社会貢献活動の一環として、施設の敷地内に、その地域に自生する「ふるさとの木」の苗木を植えて大切に育てていく「イオンふるさとの森づくり」植樹祭を開催しています。
当モールでは、2013年11月10日(日)に、「イオンふるさとの森づくり」植樹祭を開催し、「シラカシ」「カンツバキ」「クチナシ」などの地域の樹木を中心とした苗木約15,000本を、地域にお住まいの約1,500名の方々と植樹を行ないました。
尚、イオン環境財団と「イオンふるさとの森づくり」植樹祭の累計植樹本数は、咋年、1,000万本に到達しました。
植樹祭の様子はこちらからご確認ください。

「天童フェア」の実施

当モールのオープンをきっかけとし、1月18日(土)・19日(日)の2日間、昨年12月に千葉市でグランドオープンした「イオンモール幕張新都心」において、天童市への誘客を図ることを目的とした「天童フェア」を開催しました。天童フェアの詳細はこちらからご確認ください。

毎月11日の「イオン・デー」

イオンは、毎月11日に「イオン・デー」を開催しています。地域のボランティア団体を応援するために、お客さまが投函される黄色いレシート合計金額の1%相当の品物を贈呈する「イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン」を実施します。さらに従業員が店舗周辺などの清掃を行う「クリーン&グリーン活動」など、様々な地域貢献活動に取り組みます。

障がいをお持ちの方を支援する「イオン社会福祉基金」

イオンは障がいをお持ちの方々の自立と社会活動への参加促進、障がい者福祉の向上を図ることを目的に、1977年に「イオン社会福祉基金」を設立しました。この基金は、労使双方が一人当たり50円ずつ(労使双方で100円)積立てるもので、「福祉車両の贈呈」「ボランティア活動」を柱とした社会福祉活動を行っています。当モールにおきましても、地域の施設への「福祉車両の贈呈」を予定しています。また、ボランティア活動として地域の施設を訪問し、クリスマス会などへの参加を通じて施設の方々との交流を図ってまいります。

 

進化するユニバーサルデザイン

イオンのショッピングモールの基本は、年齢・性別に関係なく皆さまに便利さを感じて頂 くことです。すべてのお客さまが満足でき、楽しく過ごすことを可能とする快適さの演出 を追求しています。また、私たちはショッピングモールが単にモノやサービスを提供する だけの場ではないと考えています。コミュニティ拠点として、地域に望まれ、そこに暮ら す人々の生活をより豊かにすることに貢献し、ご高齢の方、お体の不自由な方、赤ちゃん 連れの方など訪れるすべての人々が快適にショッピングを楽しめる、「人と環境に配慮し たショッピングモール」であることが重要であると考え、2005年に大型商業施設とし ては初めて本格的にユニバーサルデザイン(以下「UD」)を導入して以来、積極的に研 究を重ねています。

1.お客さまを目的地までスムーズに誘導します

誘導サイン

色・サイズ・表現方法などについて、年齢・性別・国籍・障害の有無に関わらず全ての お客さまが利用しやすいよう、各法令遵守はもちろん、独自で改良を重ねて、より見や すく、より分かりやすくしています。

インフォメーション

インフォメーションカウンターは、多方向からアプローチできるよう、また車イスやベ ビーカーをお持ちのお客さまもスムーズにご利用頂けるよう、円形多機能カウンターと し、モール棟1F中央部に設置しています。

2.誰もが安心してご利用頂くことができる、居心地の良い空間を提供します

みんなのトイレ、キッズトイレ

オストメイト用対応便器を設置、トイレ内部には音声によるレイアウト案内を設けてい る「みんなのトイレ」は各階に1箇所、合計2箇所設置。また、お子さまに合わせたサ イズの便器、手洗いなどを設置したお子さま専用の「キッズトイレ」も、各階に1箇所、 合計2箇所設置しています。

ベビールーム

授乳室を設け、ミルクをつくるためのお湯なども準備したベビールーム(赤ちゃん休憩 室)は各階に1箇所、合計2箇所設置します。

AED(自動体外式除細動器)

2台のAEDを設置し、専門店従業員などに対しては、AEDの使用方法について講習 会を実施し、従業員の誰もが緊急時にサポートできるよう取り組みます。

ハートビルインターフォン

介助が必要なお客さまの為に、モール棟風除室の内計2箇所に、インターフォンを設置 しています。また、インフォメーション横には車椅子を配備しています。

ベンチ

館内各所には、ゆっくりと休めるように休憩スペース(ソファーベンチ等)を設置する ほか、各フロアの随所にカフェ店舗を導入し、ショッピング途中の休憩場所としてご利 用いただけます。

お体の不自由な方専用の駐車場

お体の不自由な方専用の駐車場を全体で39台を設置します。さらに、その内17台分については健常者の方が停める事を防止するため、リモコン開閉による「ゲート方式」としています。

文字サイズ
縮小
標準
拡大
イオン天童店
イオンのおトク
Let'sハロパ
Let'sハロパ
楽天応援ありがとうセール
楽天応援ありがとうセール
楽天応援感謝スタンプラリー
楽天応援感謝スタンプラリー
【ビッグフライデー特別企画】LINE@お友だち限定プレゼントキャンペーン
【ビッグフライデー特別企画】LINE@お友だち限定プレゼントキャンペーン
仮装deオトク
仮装deオトク
Halloween Collection
Halloween Collection
秋のおすすめアイテム
秋のおすすめアイテム
イオンセーフウォーターキャンペーン
イオンセーフウォーターキャンペーン
イモ天でお得にグルメ
イモ天でお得にグルメ
グルメガイド
グルメガイド
ヘルス&ウエルネス特集
ヘルス&ウエルネス特集
LINE@(スマホ)
LINE@(PC)
冬と夏のボーナス2回払い金利・手数料ゼロ
冬と夏のボーナス2回払い金利・手数料ゼロ
冬のボーナス一括払い
冬のボーナス一括払い
smart WAON
smart WAON
インバウンドサイト
インバウンドサイト
お客さま感謝デー(通常版)
お客さま感謝デー(通常版)
GG感謝デー
GG感謝デー
(改訂)わくわくデー
(改訂)わくわくデー
(改訂)ありが10デー
(改訂)ありが10デー
イオンカードときめきポイントいつでも2倍
イオンカードときめきポイントいつでも2倍
フロアガイドバー
フロアガイド(日本語)
フロアガイド(日本語)
無料シャトルバス
無料シャトルバス
グルメ棟
グルメ棟
アウトモール
アウトモール
イベントスペースのご案内
イベントスペースのご案内
イオンホールのご案内
スタッフ募集(外部リンク)
スタッフ募集(外部リンク)
サポトク
サポトク
モンテディオ山形公式HP(外部サイト)
モンテディオ山形公式HP(外部サイト)
シネマタイトル
イオンシネマオフィシャルサイト
イオンシネマオフィシャルサイト
イオンシネマ感謝デー割引
イオンシネマ感謝デー割引
イオンシネマの貸しホール
■スペース■
イオンハウジング(3/1~)
イオンハウジング(3/1~)
暮らしのマネーサイト
暮らしのマネーサイト
イオンカード
イオンカード
イオン保険サービス
献血
献血
イオンのおトク(スマホ)